エントリー

ステンレス製手摺破損箇所部分補修!アルゴン溶接

ステンレス製(SUS)手摺の破損箇所を現場にて部分溶接補修を行いました。

今回は同じ太さのパイプを現場にて削り合わせし、ぴったりと合うように加工した上で溶接して補修致しました。

※アルゴン溶接は、屋外にて施工行う場合に強風の時には出来ません。

20180307214048.jpg

 

20180307214100.jpg

20180307214148.jpg

20180307214130.jpg

  • 2018年03月14日 21時47分

ページ移動

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31