記事一覧

アナログカメラのメンテナンス

ファイル 32-1.jpgファイル 32-2.jpgファイル 32-3.jpg

先日、アナログカメラの不具合にてメンテナンスを行いました。
接点不良・ケーブルBNC端子腐食のため各端子の接点腐食の処理と同軸ケーブル及びBNC端子の交換にて復旧!
<カメラメーカーの現状>
※各メーカー共に、アナログカメラは製造廃止にしてきております。
現在、支流のカメラはAHDカメラがアナログカメラの後継機種になります。
AHDカメラは設定変更により、アナログ設定(38万画素)とAHD設定(200万画素)のどちらかに変更可能です。ケーブルについても距離にはよりますが3C2V/5CFBどちらでも対応可能です。アナログのデジタルレコーダーにもAHDカメラは、アナログ設定にて接続可能ですが ※但しワンケーブルカメラ(同軸ケーブル1本にて映像信号と電源を送るもの)の場合には、AHD(200万画素用)の電源装置の交換も必要です。
■最近はIP・AHD・HD・4Kなどの防犯カメラが販売されておりますが、どれも良いところも悪いところもあります。当社としては、お客様のニーズにあったもので、また信頼/安心できるメーカーのみご提案・販売・取付しております。

コメント一覧

項目