記事一覧

株式会社岡村製作所 スチール家具販売! ■オフィスシーティング「mode(モード)」

ファイル 16-1.jpg

「mode」はデザインと機能を両立した、軽快かつ上質な印象のオフィスシーティングです。2014年の発表以来、好評をいただいている「mode」は、まるでオーダーメイドスーツのように上質に仕立てられ、オフィス空間だけでなく、こだわりのインテリアで構成された空間にも調和します。職人の手で張り込まれる背と座の張材には柄と手触りの異なる3種類30色を取り揃えており、革張りや各種フレームなどのバリエーションも追加することで、エグゼクティブシーンをはじめとするさまざまなワークシーンに対応します。背の内部構造は繊細なフレームと弾性に富んだメッシュ素材で構成し、その上から上質な張材を被せたことで、やさしく包み込まれる座り心地を実現しています。
※長時間のデスクワークをする方には是非お勧めの事務所向けの椅子になります。
格安の椅子と比べれば高価になりますが長くつかえる!疲れない!利点を考えれば高くありません。

最近の仕事内容

ファイル 15-1.jpgファイル 15-2.jpgファイル 15-3.jpgファイル 15-4.jpg

【ホテルカードロック工事】
①自動ドアの夜間制御にアクセスリーダー/カードリーダーを取付
※日中はどなたでも出入可能ですが、タイマーを取り入れ夜間設定した時間からは、施錠され!
ホテル宿泊の方のみ亜御部屋のカードで自動ドアを解錠できます。
ホテルドアのセキュリティシステム(入退管理)としてお勧めのシステムです。
<仕様メーカー GOAL社> 

②ホテル客室ドア/非接触カードロック
①の自動ドアも併用!お部屋のかぎをカードロック、かざすだけで解錠(開ける)ことが可能です。
従来の磁気カードロックはリーダーにカードを挿入しお部屋のかぎを解錠しましたが、カードを挿入する速度によっては
エラーし解錠できないこともあり、またホコリにも弱く磁気カードロックのリーダーユニット(修理部品)も意外と高価。
※非接触カードはカード1枚のコストは従来の時期カードロックより高価ですがカードの使用回数は長い期間使用できるので
経済的に考えるとコストダウンにも繋がります。是非ホテル様には導入して頂きたいカードロックになります。
<仕様メーカー GOAL社>

③電気錠システム
①のアクセスリーダーや非難口扉のオートロックなど様々な電気錠を一括制御可能です。
制御盤の表示にて解錠・施錠・開扉・閉扉の確認もでき、また解錠・施錠操作なども可能です。
火報盤とも連動でき緊急時に発報した場合には、普段施錠されている電気錠オートロックも自動的に解錠できます。
※ホテル・大規模なビルなどのお勧めの制御装置になります。
<仕様メーカー GOAL社>

④かぎ管理システム
Traka21(カギ保管本数21本)
デザインはシンプルで色気のあるカギ保管箱です。
以前、ご紹介したカギを誰が何時に持っていったかを確認できるキー保管システムです。
また個別にて持ち出せるカギも制御可能!
例)管理者は全てのカギを持ち出しできるが、社員は設定したカギのみしか持ち出しができません。
※弊社事務所にデモ機もございますのでご興味ある方はご連絡ください。
<仕様メーカー Mul-t-lock>

鍵【カギ】管理システム

ファイル 14-1.pdf
ファイル 14-2.jpg

<電子キー式鍵管理システム>
カギを誰でも簡単に持ち出せるって大変危険です!
お手頃価格と扱い易いサイズのプラグ&プレイ、ユニット最大21セットのキーやキーセットを管理してキーマネジメントをお手伝いします。
■暗証番号でアクセス(4~10桁)
■ネットワーク接続もPC接続も不要「USBニダウンロード」しPCで確認可能です。
※USB経由で履歴データの取り出し回覧可能!(当日、7日、30日を選んで回覧できます)

UPS無停電バックアップ装置UPS510SS

ファイル 13-1.jpgファイル 13-2.pdf

常時インバータ給電方式のUPS入荷しました。
●期待寿命7年バッテリ搭載
●RoHS指令適合商品
●正弦波出力
●高効率:90%以上
UPSとは“Uninterruptible Power Supply”の略で、「無停電電源装置」とも呼ばれます。
ネットワーク上の様々な機器を停電や障害などの電源トラブルから守る重要なツールです。
一般的な小型のUPSは常時インバータ給電方式のものは無く電力をそのままスルーしてる(低価格ながら停電時に瞬断が発生する「常時商用給電方式」製品が多く出回っております。
監視カメラシステムなどの組み合わせにお勧めのUPSは本機、UPS510SSになります。
ネットワーク常時インバータ給電方式(オンラインUPS)で、瞬断なくクリーンな電力を効率よく供給できます。データや機器の破損などを防ぎ、監視システムを24時間365日安心して運用していただけます。
※詳細については「主な機能」または製品カタログをご参照ください。

項目