エントリー

玄関扉ヒンジ修繕

ファイル 2-1.jpgファイル 2-2.jpgファイル 2-3.jpgファイル 2-4.jpgファイル 2-5.jpg

玄関扉の枠内に埋め込まれているヒンジ本体と取付下地が腐食し扉が下がりガタつきが発生し開閉が困難になってしまい
ヒンジ及び下地を溶接補修にて修理しました。

※一般的にこのような状態では扉のカバー工法をお勧めされますが価格的に高価になるのと外観が変わってしまうので
取付下地修復及びヒンジ一式の取替えを行いました。

ページ移動

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -